音声は、 根気がいる仕事。 チームとして 番組を 作り上げる その達成感。

写真:林田くん写真:坂本さん

音声グループHAYASHIDA

入社4年目
担当番組:各局スポーツ番組、ゴルフ中継全般

5分おきにアラームをかけるようになった理由。

仕事をしている上で必ず守っていること、これだけはがんばろう!と心がけていることはありますか?

まずは第一に寝坊をしない。そのために、5分おきにアラームをかけています。

遅刻したこと、あるんですか?

はい、一度だけあります(苦笑)
実は、遅刻というより仕事をすっぽかしてしまった、というのが一度ありまして。

そんな時ってやっぱりめちゃくちゃ怒られるんですか?

ええ、でもその時は(やってしまった)という後悔しかなく……。
僕ひとりの寝坊のせいで、他のまわりの人の業務に支障をきたして迷惑をかけてしまったというのが一番堪えるといいますか、後悔の思いしかありません。

音声もチームワークが必要な仕事なんですか?

そうですね。ほかの部署との連携も大事なので。他の人が何をやっているのか、まわりを見ながら自分の仕事をする、というのは重要です。

写真:仕事中の様子1

今年で4年目になりますが、自分の得意技みたいなものがあれば

得意技……(苦笑)
撤収なんかは1年目2年目に比べたら段取りも覚えて自分で考えて動けるようになりましたね。どんなセッティングも然りですけれど、1年目2年目に比べて早くはなってきていると思います。集音に関しても、このシチュエーションならば、どこを向けたら一番いいか、といったことも徐々に分かってきました。

いや、あの。得意技なので、これなら負けません!といったような事はありませんか?

負けません!なんてとてもとても……言えません(笑)
うーん……あえて言うなら、何事にも全力で頑張ることが得意技です。

謙虚やなぁ(一同笑)

中継現場での予期せぬアクシデント!
機転を利かせた連携プレーで神回避。

今までで印象に残っている仕事があれば聞かせてください

2017年の日本女子プロゴルフ選手権大会ですね。その日は朝からずっと悪天候で、プレーが予定より遅れてスタートしたんですよ。

たしか約4時間と大幅に遅れてしまったんですよね

ええ。そうなると中継を予定していたホールに選手が到達していないのに、放送時間が終了してしまう!といったアクシデントが予想されるわけです。
僕は当初18番ホールを担当してたんですけど、悪天候の中、他のホールへ慌てて急きょケーブルを引っ張って。みんなで一丸となって中継できる体制を整えて、なんとか無事選手のプレーをお茶の間に届けることができたんですよね。あれは達成感がありました。

写真:仕事中の様子2
憧れの先輩がいるとのことで、その先輩に近づくことが目標と話す林田くん

早朝5時起き、土砂降りの中継作業。
濡れネズミのまま飛行機に乗るツラさ。

なるほど。それも結構たいへんなお仕事だったと思うんですが、「この仕事つらかったなー!」というエピソードはありますか

これもゴルフなんですけれど、朝5時に起きて現場に入り丸1日土砂降りの中、ゴルフの集音をし、さらにその日のうちに撤収をして、ビチョビチョのまま飛行機に乗って大阪に帰るということがあったんですが、今思えばそれが一番苦痛でしたね(笑)

そんな中、お休みは取れてますか?

そうですね、思ってたよりもまとまってお休みがもらえたりするんで旅行にいったりとか。

デートもできてますか?

はい、できてます(笑)

ものづくり、人とのつながり、
根気強さの後に待つ達成感。

では今後の目標があれば聞かせてください。

まずミキサーをさせてもらえるような立場に、一人前になれるように、頑張っていきたいです。あとは、「この番組ならもう任せて大丈夫」と思われる人材になることです。

関西東通に興味を持ってくれてる方になにかメッセージを。

ものづくりが好きだとか、人との関わりを大切にしたい、とかそう思える人たちはこの仕事に向いていると思います。あるいは、何より根気がいる仕事なので、投げ出さず最後までやりきって達成感を感じたい人、そんな人はこの仕事に向いていると思います。お待ちしています!

OTHERS' VOICE林田くんってどんな人?
スポーツチャンバラ全国大会優勝経験者。
見た目はチャラチャラして
見えるが、実は真面目
OTHERS' VOICE先輩からのひとこと
いつか先輩を追い越してください。

CREATOR'S VOICE
一覧へもどる